学習支援

――あかねの学習支援って?――

あかねでは、「まなぴた」と称し、タブレット端末を用いた、学習支援を行っています。

     


タブレット端末を用いることで、机に向かって勉強するのが苦手なお子さんや、発達障害で、書くのが苦手なお子さんなど、“学び方を子どもに合わせる”のではなく、“子どもに学び方を合わせる”学習のサポートを行っています。場合によっては、ボードゲームなどのアナログ教材を用いて学習することもあります。

※アナログ教材例

 

また、知識を得る学習だけでなく、自らが知りたいと思ったこと、興味を持ったことなどを自ら探求していけるように、プロジェクト学習と称し、時間を設けています。

 

 

――教材――

デキタスという城南進研グループのWEB学習システムを導入しています。

また、その子だけのアカウントを発行するので、ご自宅のパソコン、スマートフォンでも学習の続きをすることができます。

詳しくは、下記にデキタスについての説明ページがございますのでそちらをご覧ください。

デキタスについての説明ページ(PDF)

 

 

――対象――

様々な理由で学校に行きづらい方、普段学校に行っているけど勉強が苦手な方など様々な方、小中学校の内容を復習したい・学びたい若者、が現在利用しています。

※来るのが難しい方には、遠隔での学習支援も行っています。

 

 

――日時――

月曜日10:00~12:00・16:30~18:30 
木曜日10:00~12:00
土曜日16:30~18:30
上記の中から、都合の良い日を選んで来ていただきます。

 

――利用料――

11.000円/月 (週1度の学習支援+デキタスアカウント代)
※岡山市助成により、下記の条件にあてはまる世帯は利用料が無料になります。詳しくお知りになりたい方はお気軽にお問い合わせください。

まなぴたは、岡山市市民協同推進モデル事業として、岡山市内における社会問題を官民共同で解決していく1つの手段として認められています。

 

 

――スタッフ――

スタッフは、現役のスクールカウンセラー、教員免許保持者、岡山大学院生、児童発達管理責任者、精神保健福祉士が、お子さんのサポートを行います。

 

 

――ご利用の流れ――

面談 → 無料体験 → 利用開始

まずは、070-1072-2021にお電話いただくか、fs-akane@po1.oninet.ne.jpにご連絡ください。

対象家庭は、まなぴたの利用が無料になる場合があります。利用料のところを参照ください。